集中力を5倍にする雑念排除法その3【脳科学ブースト仕事術】

プロフィール

purohu2

北海道生まれコマ太郎と申します。5歳年上の妻と7歳の愛犬(チワワ♂)と一緒に住んでいます。職業は私立大学の先生をしていて,ネットビジネスは勤務時間外に行っています。月に450時間働くこともある超多忙な大学教員が重要なことに集中できる時間とお金を手に入れるまでの道のりを日々お伝えしています。

コマ太郎がアフィリエイトをはじめた理由はこちら

 


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加  

集中力を5倍にする雑念排除法その3【脳科学ブースト仕事術】

こんにちは,コマ太郎です。

 

『集中力を5倍にする雑念排除法』も第3弾!!!

 

雑念を排除して

  • 今やらないといけないこと
  • 今やりたいこと

に集中する科学的な方法を紹介!

 

今日紹介する方法は
前回の『思考による雑念』の排除する方法の補足です。

 

雑念がなかなか消えない人は危険!!

前回『雑念は紙に書き出すことで消すことができる』
と紹介しました。

 

これはとっても強力な方法で
紙に書き出すことだけを実践するだけで
人生が激変します!!!

 

 

しかし

 

紙に書き出したくらいでは何も変わらないよ!

 

気になることがグルグルと頭の中を回ってしまって・・・・

 

そんなアナタ!!
やばいですよ!!

 

なぜなら
そんな状態になっているのは・・・
『脳が疲れきっているから』
なのです!!

 

具体的に言うと
考えを切り替えている『前頭葉』と言う部分が
とっっっっってもダメージを受けています!

 

前頭葉がうまく機能していない状態の例を紹介します。

 

一つ目は
『前頭葉』にダメージを受けた時です。

 

交通事故などで前頭葉にダメージを受けてしまった人は
『同じことを何度も繰り返し言う』という症状が見られます。

 

前頭葉の「切り替え(スイッチ)」する機能が
失われている状態となります。

 

二つ目は
『うつ病』です。
うつ病では前頭葉の機能が低下します。

 

うつ病患者さんは不安があったり,
心配なことがあって,
一度頭に浮かんだら
ずーーーっと
繰り返し繰り返し
何度も何度も
頭の中に浮かんでしまいます。

 

うつ病までいかなくても
睡眠不足や過度なストレスといった
脳が疲れている状態では
『セロトニン』という脳内物質の
機能が落ちてしまいます。

 

その結果,前頭葉の機能も低下します。

 

 

つまり
仕事中に雑念がいっぱい浮かんでしまう人

 

そんな貴方は前頭葉の働きが弱くなっているのです!

 

毎朝30分で前頭葉を復活させる方法

前頭葉を復活させるには

  • たっぷりと睡眠をとる
  • ストレスを減らす

 

ということが一番の薬なのです。

 

しかし
『それができたら苦労しないよ。』という貴方!!

 

次の方法で復活できますよ!

  • 朝30分散歩する
  • 朝食をしっかり食べる

 

 

 

これだけです。

 

 

この中で

  • 日光を浴びる,
  • 規則正しい運動をする,
  • 咀嚼する

が30分で実現できるのです。

 

朝30分でできるので
いつもより30分起きるのを早くしてください。

 

あと30分の睡眠よりも必ずスッキリしますよ!

ブログパーツ
トップへ戻る