集中力を5倍にする雑念排除法その2【脳科学ブースト仕事術】

プロフィール

purohu2

北海道生まれ,北海道育ち,生粋の道産子札幌市在住のコマ太郎と申します。年齢は37歳,5歳年上の妻と7歳の愛犬(チワワ♂)と一緒に住んでいます。職業は私立大学の先生をしていて,ネットビジネスは勤務時間外に行っています。月に450時間働くこともある超多忙な大学教員が重要なことに集中できる時間とお金を手に入れるまでの道のりを日々お伝えしています。

コマ太郎がアフィリエイトをはじめた理由はこちら

 


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加  

集中力を5倍にする雑念排除法その2【脳科学ブースト仕事術】

こんにちは,コマ太郎です。

 

前回の
『集中力を5倍にする雑念排除法その1』↓
集中力を5倍にする雑念排除法その1?脳科学ブースト仕事術

 

に引き続いて第2弾!!!

 

雑念を排除して

 

今やらないといけないこと
今やりたいこと

 

に集中する科学的な方法を紹介!

 

今日紹介する雑念排除法は
『思考による雑念』の排除する方法です。

 

私自身これが一番役に立っています!
ぜひ!すぐに実践してみてくださいね!

 

さて

 

皆さんは仕事中にこんなこと考えませんか?

 

「そういえば,あの書類今週末締め切りだったな」
「あ,Amazonで本を注文しないと」
「そうだ,8月13日はお母さんの誕生日だ」
「課長にメール返信しないと」
「そろそろ美容室予約しないとな」
「今日の晩御飯何にしよう」

 

絶対ありますよね!!!
あるあるですよね!!!

 

ちなみに
食いしん坊の私は
「晩御飯何かな」
「ラーメン食べたいな」
「〇〇のラーメン最近食べてないな」
「スープカレーもいいな」
「お腹空いた」
これをループしている時があります(笑)

 

人間は1日に6万回思考しているんです。
つまり
寝ている時間以外は
1秒に一回なんかしら考えている
ということになります。

 

すごいですよね。

 

しかーし!

 

今関係ないことを考えてしまった時は
『思考による雑念』に他なりません。

 

雑念排除法その1『物による雑念』でも
紹介しましたが,
一度集中を妨げられると再び集中できるまでに
15分かかると言われています。

 

1秒雑念が入ると15分ロスし,
1日のうちにそれが繰り返します。

 

思考の雑念排除法

 

自然に頭に浮かんでくることを
どうやって消すのさ!

 

と思いますよね??

 

それは

 

簡単です。

 

『全て紙に書き出す』

 

これだけです。

 

これは心理学の実験で証明された
事実なのです!

 

心理学の有名な発見に
『ツァイガルニク効果』があります。

 

旧ソ連の心理学者ツァイガルニクはある発見をしました。

 

カフェの店員は,客の注文をメモも取らずに
何人分も正確に把握しているのに,
注文の品を出した途端にその内容を
きれいさっぱり忘れてしまうというものです。

 

つまり
『目標が達成されていない課題についての記憶は
 完了した課題の記憶に比べて想起されやすい』
ということです。

 

ですので
『ツァイガルニク効果』を利用してやれば良いのです。

 

頭の中に自然に浮かんでくる雑念を排除するために
紙に書き出す。

 

紙に書き出すことによって
未完了から完了した課題にしてやれば良いのです。

 

とにかく
雑念が湧いたら書き出すこと。
そして
書いたら忘れる。

 

これをやるだけで
雑念が面白いくらいに無くなります!!

 

例えば
さっきの私の晩御飯の場合
「晩御飯何かな」
「ラーメン食べたいな」
「〇〇のラーメン最近食べてないな」
「スープカレーもいいな」
「お腹空いた」
とループしている時に

 

『今日の晩御飯はスープカレーにする』
と決めて,紙に書いてしまうのです。
そして忘れる。

 

これで脳内では『完了した課題』となります。

 

「書いて忘れる」が習慣化したら
面白いくらいに雑念がなくなります。

 

その結果
集中力が高い状態で
作業を続けることが可能となります。

 

ネットビジネスを始めるにあたり,
2018年6月からこのブログを立ち上げました。
(コマ太郎がネットビジネスを始めた理由はコマ太郎がアフィリエイトを始めた理由

ブログパーツ
トップへ戻る