集中力を5倍にする雑念排除法その1?脳科学ブースト仕事術

プロフィール

purohu2

北海道生まれコマ太郎と申します。5歳年上の妻と7歳の愛犬(チワワ♂)と一緒に住んでいます。職業は私立大学の先生をしていて,ネットビジネスは勤務時間外に行っています。月に450時間働くこともある超多忙な大学教員が重要なことに集中できる時間とお金を手に入れるまでの道のりを日々お伝えしています。

コマ太郎がアフィリエイトをはじめた理由はこちら

 


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加  

集中力を5倍にする雑念排除法その1【脳科学ブースト仕事術】

こんにちは,コマ太郎です。
ブログを書いたり文章を書くことって
ものすごく抵抗があるんですよね。

 

そう!!
私もモチロンそんな人間です。

 

 

ちなみに

 

よし!書くぞ!
となったはいいものの。。。。

 

あれ調べよう。。。
と調べていたら

 

いつの間にかネットサーフィンして30分経ってる><;
なんてことはしょっちゅうです。

 

そんな貴方!

 

雑念を排除して今やらないといけないことに


集中できる方法知りたくないですか??

 

今回は脳科学に証明された集中力アップ方法を
伝授しますよ!!

 

すぐ実践できるので最後までお付き合いくださいね!

 

集中力を5倍にする雑念排除法

なんで集中できないのか。
それは『雑念』があるからです。

 

ですので
集中力を最大限発揮して,目の前の作業に取り組むには
『雑念』を排除することが必須です!

 

雑念の発生源はこの4つです。

 

  1. モノ

  2. 思考

  3. 通信

 

今回は

『モノによる雑念』を排除する方法


について紹介します。

 

モノを整理することによって,
頭の中も整理整頓された状態になります。

 

片付けのできていない机を使っている人は
「あの書類どこに置いたかな?」
などとしょっちゅう考えることになります。

 

ある研究によると
>ビジネスマンが『探し物』に使う時間は


1年で150時間

と言われています。

 

これはただ単にものを探す時間ではなく
「あれどこいったかな?」
と考えた瞬間に
集中の糸が途切れてしまい
やっていた作業への集中がゼロになってしまうのです。

 

そして
一旦途切れた集中力が元に戻るのに最低15分かかるんです。

 

1日4回探し物をするような人は
それだけで60分,つまり1時間損失していることになります。

 

つまり
物の整理=頭の整理
に他なりません。

 

「仕事のできる人の机はキレイ」
とよく言いますよね。

 

そのために
次のことを実践しましょう。

 

  • ものを置く場所を決める

  • 視界に入る場所にものを極力置かない

 

2個目は
人間は視界に入ったもののことを認知して
そのことを思考してしまいます。

 

これによって
さらに雑念が生じることになります。

 

また
机の上だけでなく,
「パソコンの中がキレイな人も仕事ができる」
という法則も成り立ちます。

 

たまに
デスクトップ一面にファイルが置いてある人いますよね。

 

あんな風になっている人は
いますぐに整理整頓することを推奨します。

 

目安として
『10秒以内にファイルを開ける』
状態まで整理しましょう。

 

 

 

ネットビジネスを始めるにあたり,
2018年6月からこのブログを立ち上げました。
(コマ太郎がネットビジネスを始めた理由はコマ太郎がアフィリエイトを始めた理由

 

ブログパーツ
トップへ戻る